新しい EC2 オンデマンドインスタンス制限が利用可能に…というメールが届く

「AWS は最近、Amazon EC2 の vCPU ベースのオンデマンドインスタンス制限を発表しました。これは EC2 のお客様の制限を簡素化するものです。 本日より移行期間が開始されます。この期間中は、vCPU ベースの制限の使用に同意できます。 vCPU 制限への移行により、実行中のインスタンスへの影響や、新しいインスタンスの開始への影響はありません。 ただし、新しいオンデマンドインスタンス制限について理解し、お客様が選択するタイミングで、vCPU 制限の使用に同意することをお勧めします。 この移行は 2019 年 10 月 24 日に終了し、その時点でお客様の同意の有無やリージョンにかかわらず、すべての EC2 インスタンスが vCPU ベースのオンデマンドインスタンス制限に切り替わります。」とのこと。。。

難しいですが、いずれにしろどんな抵抗をしても、時間が建ったら自動的に切り替わるということですね。

今はインスタンスサイズはt2.microというのを利用しています(この話があったので慌てて調べました)、それだとvCPUは1つのようです。
今後はvCPU数で設定するということですかね。。。よく理解していません。

ところでどうやってOpt inするのでしょうか?
以下の画面から「Opt in」って入力しても何も反応しなかったです。

期限になったら勝手に切り替わるようですので放置することにしました。

Filed under: ブログ設定Tagged with:

No comment yet, add your voice below!


Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comment *
Name *
Email *
Website