2020年 1月 の投稿一覧

【株式】メニコン(7780)どうしてしまったんだろう?:2020/1/25 保有株損益状況

現在、僕が保有している株式です。
損益は過去の配当と株式優待と現時点の評価損益を載せています。
今週は合計467,068円になりました。

今週も好調で評価益が増えています。
それを引っ張っているのがメニコン(7780)、前週まで出血が続いてサムティ(3244)、進和(7607)も若干戻しています。

ここにきて北の達人(2930)が評価損になったことが気になっています。

それにしても株の売り時って難しいですね。
永遠に突き詰められない気がしています。

【FX】ユーロが下落してきましたが、ループイフダンの戦略には影響しません。

ユーロ円が下落してきました。ただタイトル通りユーロの弱さは私のループイフダン戦略にはすぐには影響が出ません。本当はもう少し上昇したのち下落基調になることを願っていますが、思ったとおりに相場は動きませんしね。

ドル円 週足

先週110円を突破したドル円は再び109円に戻ってきました。
来週再上昇に向かうのでしょうか?
基本的に雲の上部なのでまだ上昇トレンドが出ていると判断しています。
まだまだドル円買いの売買システムが活躍してくれるはず。

ユーロドル 週足

ユーロドルは下落して3役逆転が成立している。
ユーロドルは私のループイフダンの対象通貨ペアですので売買システムを起動させたいのですが少し下がりすぎなんですよね。1.13程度まで上昇するのを待ちます。

ユーロ円 週足

ユーロ円も下落している。もう少しでユーロ円の売り売買システムに入るので1~2円の下落を期待しています。

【FX】今週は一転決済ゼロ。。。我慢:ループイフダン週次実績(1/20~1/24)

ループイフダン

今週は決済ゼロでした。前2週が絶好調だっただけに残念です。
良かったことはユーロ円が下落してきており、売りの売買システムの範囲に入ったことです。あと500pipsほど下落したら決済できます。

<口座状況>
  口座資産:4,452,890円(前週差 なし)
 評価残高:3,936,184円(前週差 -8,457円)
 評価損益: -516,706円
 実効レバレッジ: 5.35%
 口座維持率:467.94%
 評価損率:11.6%(評価損益×-1÷口座資産)

<売買システム>
◆USD/JPY 買い
 USD/JPY B25 損切なし 数量:4 最大ポジション:7〔~2019/9/23〕
 USD/JPY B50 損切なし 数量:6 最大ポジション:4〔2019/9/23~11/6〕
 USD/JPY B50 損切なし 数量:7 最大ポジション:4〔2019/11/6~〕
 
 今週損益:決済なし
 累計損益:153,230円

◆EUR/JPY 売り
 EUR/JPY S40 損切なし 数量:5 最大ポジション:13〔~2019/9/23〕
 EUR/JPY S80 損切なし 数量:9 最大ポジション:6〔2019/9/23~〕
 今週損益:決済なし
 累計損益:119,792円

◆EUR/JPY 買い
 EUR/JPY B80 損切なし 数量:4 最大ポジション:6〔2019/12/13~〕
 今週損益:決済なし
 累計損益:9,376円

<保有ポジション>
USD/JPY 買: 49 → 56
AUD/JPY 買: 80
EUR/JPY 買: 4 → 12
EUR/JPY 売: 74

僕のループイフダン投資方法!今年から利益が出ています(1/19「売買システム」追加)

僕のFX投資はアイネット証券のループイフダンがメインとなっています。
2016年のアメリカ大統領選挙で大きな利益を得た以降、数回の損切を経験してようやくループイフダンの投資方法が確立してきました。
今後は着実な成果が期待できます。
この投稿では僕のループイフダンの投資方法を少しずつ説明します。

<売買システム>
まずどの通貨をループイフダンの対象にするかですが、僕は三大通貨である円、ドル、ユーロの組み合わせ、ドル円、ユーロドル、ユーロ円を対象としています。
理由は取引量が多いのと、高スワップ通貨や新興国と違ってレンジ相場を形成する可能性が高いと感じているからです。
また通貨ペアには買い/売りがあるので6パターンですが、スワップの負担が高い通貨ペアや、買われ過ぎ/売られ過ぎの通貨ペアは対象としていないので、現在投資対象としているのは3パターンとなります。

・ドル円買い:対象
・ドル円売り:スワップ損が大きいので対象外
・ユーロドル買い:スワップ損が大きいので対象外
・ユーロドル売り: 売られ過ぎなので対象外
・ユーロ円買い:対象
・ユーロ円売り:対象

=== 投稿済みの内容 ===

<証券会社>
ループイフダンと同類のサービスは各社から出ていますが、ループイフダンはアイネット証券とひまわり証券だけだと思います。ただ仕組みは簡単なのでMetaTraderのEAで出回っている話も聞いたことがあります。
僕がアイネット証券のサービスを利用しているのは、
・当初はアイネット証券だけだった(と思う)
・スワップが高い(と言われているので何回か調べましたが確かに高かったです)
・変更するのが面倒(ループイフダンは含み損を抱えるので証券会社の変更が難しいです)
が理由です。

<資金管理>
僕が考える最も重要な資金管理は出金とポジション管理です。
FXやループイフダンは利益を得るためにやっています。利益を多く得るためにより多くのポジションを取ってしまいます。
最初は少ないポジションでトレードしていたとしても、より利益を得るという目的達成のためにポジションを増やしていきます。そして大きな価格変動を受けたときに破綻してしまうのです。

僕はいつかは口座破綻になると思っています。なので口座破綻が来る前に利益の一部を出金するようにしています。具体的には毎月(月末)に、その月の利益をまとめて、
・25%をアイネット証券の通常口座に退避。確定申告時の納税用としてキープします。
・25%を長期投資用に移動
・50%はそのまま(ループイフダンの資金とする)
としています。
50%を口座から出金することになりますが、いずれ投資額を超えていくことを願っています。

【株式】3387:クリエイト・レストランツ・ホールディングス(100株) 2/29に株式分割 継続保有

3387:クリエイト・レストランツ・ホールディングス 100株保有しています。
2020/1/17の株価は2,347円、今週急上昇しました。
1:2の株式分割を発表したことが理由でしょうか。
会社の成長性(経常利益前期比89.8%)が高いですし、当然継続保有します。

=== 2019/11/8 ===
2019/11/8の株価は1,815円です
第23期の中間配当金が届きました。
1株当たり配当金6円です。100株保有で配当金額は600円です。

配当金は高くはないですが、3,000円の優待食事券が付きます。

年間の配当+優待で7,200円。1,224円の時に122,400円を掛けて購入しているので単純計算で年利は5.9%になります。

株主優待が利用できる「はーべすと」(バイキング・レストラン)目当てなので当分はキープするつもりです。

【株式】2930:北の達人(100株)、このまま継続保有

2930:北の達人 100株保有しています。
2020/1/17で株価は694円。
前回、前々回より確実の上昇しています。
1/14には2020年2月期 第3四半期決算短信があったのですが、その日から3日連続で下落しています。前年同時期より若干落ちている部分はありますが、通期の目標も変更していませんので何で下落するのでしょうか?(上方修正すると思われていた?)
今後も成長が見込まれているのでこのまま保持したいと思います。

=== 2019/11/15 ===

11/15時点で株価は659円です。
11/13に中間配当がありました。1株当たり2.1円で100株だと168円になるそうです。
ありがたく受け取ります。

=== 10/22 ===

2930:北の達人 100株保有しています。
10/22時点で株価は653円です(購入時696円)

最近購入時の価格を下回りましたが、2020年2月の業績予想は売上高31.6%up、経常利益45.2%upが見込まれる成長株です。
この成長が続くうちは保有を継続します。

【国内株式】7607:進和 100株 2020年8月期 第1四半期決算短信後に急落。。。継続保有

7606:進和 100株保有しています。
2020/1/17時点で株価は2,242円です。

1/10に 2020年8月期 第1四半期決算短信があり株価が急落、まだ下落が止まっていない。

この銘柄は配当や株主優待目的の長期目的で購入しましたが、直近高値より300円も下落してしまった。長期目的と言えども300円の下落が分かっていたら売っていたかも知れないが、さすがに今から売る気にはならない。

予想配当利回りは3.4%あるし、着実に成長はしているので、8月の株主優待の権利を得るまでは保有することにする

【国内株式】3244:サムティ 100株 2019年11月期 決済短信後に急落。。。継続保有

3244:サムティ 100株保有しています。
2020/11/17時点で株価は1,877円です。

1/7に2019年11月期 決算短信があり株価が急落しました。
売上高、経常利益とも伸び率が縮小したこと2020年11月期の予想も高くないことが原因なのか?
2020年11月期の経常利益の増減率は10%を超えているので、そこまで下落しないと思ったのですが、そのまま維持することにしましたが、ここまで下落するとは思っていませんでした。

売却の機会を逸したこともありますが、まだ成長できると思いますので継続することにします。

=== 2019/12/20 ===
12/20時点で株価は2,241円です。
12/20に急激に株価が上昇した理由は、「配当予想の修正(増配)」がアナウンスがあり2円増配となったからのようです。
サムティの株は数か月前に購入して初配当となるのでとても楽しみです。

10%以上の経常利益の前期比と共通宿泊割引券(3,000円)の株主優待が楽しみで購入しました。PERも低く、まだ伸びる銘柄ではないかと思っています。

【FX】ドル円、豪ドル円の上昇に希望を持っていますが、基本的に作戦変更なし。

米中貿易戦争はひと段落したのでしょうか?
ループイフダンをしているものからすると、もっと荒れて欲しい気持ちもありますが、それでドル円上昇、それで豪ドル円も上昇するのが嬉しいです。

ドル円 週足

ドル円がとうとう110円を突破しました。
来週はこの位置をキープできるのかが見ものです。ドル円のループイフダンも切りあがったので一気に下落するのはきついですが。。。

次のアクションは豪ドル円の処理と、ユーロドルの売買システム開始です。
豪ドル円はもう少し上昇するか、スワップ益で損失が減るのを待っています。 ユーロドルはスワップ損益を考えると売りなのですが、もう少し高いところから売りたいと考えています。

【株】サムティ(3244)、進和(7607)が落ち込んでいるのに手が出せない。。。:2020/1/18 保有株損益状況

現在、僕が保有している株式です。
損益は過去の配当と株式優待と現時点の評価損益を載せています。
今週は合計448,918円になりました。

2020年はFXと同様好調ですが、
サムティ(3244)、進和(7607)が落ち込んでいるのに何もできなかったのが問題です。どのような理由でどのような切っ掛けで売るのか。
勉強しないとだと思いました。