ループイフダン

僕のループイフダン投資方法!今年から利益が出ています(1/19「売買システム」追加)

僕のFX投資はアイネット証券のループイフダンがメインとなっています。
2016年のアメリカ大統領選挙で大きな利益を得た以降、数回の損切を経験してようやくループイフダンの投資方法が確立してきました。
今後は着実な成果が期待できます。
この投稿では僕のループイフダンの投資方法を少しずつ説明します。

<売買システム>
まずどの通貨をループイフダンの対象にするかですが、僕は三大通貨である円、ドル、ユーロの組み合わせ、ドル円、ユーロドル、ユーロ円を対象としています。
理由は取引量が多いのと、高スワップ通貨や新興国と違ってレンジ相場を形成する可能性が高いと感じているからです。
また通貨ペアには買い/売りがあるので6パターンですが、スワップの負担が高い通貨ペアや、買われ過ぎ/売られ過ぎの通貨ペアは対象としていないので、現在投資対象としているのは3パターンとなります。

・ドル円買い:対象
・ドル円売り:スワップ損が大きいので対象外
・ユーロドル買い:スワップ損が大きいので対象外
・ユーロドル売り: 売られ過ぎなので対象外
・ユーロ円買い:対象
・ユーロ円売り:対象

=== 投稿済みの内容 ===

<証券会社>
ループイフダンと同類のサービスは各社から出ていますが、ループイフダンはアイネット証券とひまわり証券だけだと思います。ただ仕組みは簡単なのでMetaTraderのEAで出回っている話も聞いたことがあります。
僕がアイネット証券のサービスを利用しているのは、
・当初はアイネット証券だけだった(と思う)
・スワップが高い(と言われているので何回か調べましたが確かに高かったです)
・変更するのが面倒(ループイフダンは含み損を抱えるので証券会社の変更が難しいです)
が理由です。

<資金管理>
僕が考える最も重要な資金管理は出金とポジション管理です。
FXやループイフダンは利益を得るためにやっています。利益を多く得るためにより多くのポジションを取ってしまいます。
最初は少ないポジションでトレードしていたとしても、より利益を得るという目的達成のためにポジションを増やしていきます。そして大きな価格変動を受けたときに破綻してしまうのです。

僕はいつかは口座破綻になると思っています。なので口座破綻が来る前に利益の一部を出金するようにしています。具体的には毎月(月末)に、その月の利益をまとめて、
・25%をアイネット証券の通常口座に退避。確定申告時の納税用としてキープします。
・25%を長期投資用に移動
・50%はそのまま(ループイフダンの資金とする)
としています。
50%を口座から出金することになりますが、いずれ投資額を超えていくことを願っています。