雑感

9/28朝:環境認識&これからのFX 長期ループイフダン 売買システム稼働させます

タイトルでは環境認識って書いていますが、環境認識って本当に難しい。。。同じチャートでもタイミング、気分によっても認識内容が異なると思う。

9/28朝

環境認識

ドル円は日足は上昇を見せていますが、それ以外はすべて下降。ドルが強い状況です。

スイングトレードはポジション解消しているので、エントリーのタイミングを探していきますが、かなり下落しているので難しい感じがしています。
無理すると先週の利益がなくなるので落ち着いて望みます。

くるくるワイド第3回(ユーロ円)はピンチです。
ユーロ円の下落に対応できていないです。ユーロ円の下降が止らないと手が打ちにくいのですが、まずは塩漬けのヘッジの決済を待ちます。。。

これからのFX

現在はループイフダンとスイングトレードを行っていますが、ループイフダンとくるくるワイドを明確に分けていきます。

(1) アイネット証券のループイフダン口座
・リスク減少させるために3,000pips逆行に耐えることができる運用とする。
・月利は1%を目標とする
・第3回のくるくるワイドを最後として別口座でくるくるワイドを行う。

(2) くるくるワイド専用口座を準備して運用を本格化する。
・MetaTraderを用いて半自動化(1日一回の確認程度)を目指す。
・EAは自作/運用する。
・そのために口座選定開設、最低投資資産の計算、なによりEA自作の勉強をする。

(3) スイングトレードは継続する。
・スイングトレードは裁量トレードの感覚を養うために過度な資金増を行わずに継続する(「くるくるワイド」の運用に裁量トレード力が必要のため)
・トレードルールを確立させる
・目標は資産を減少させないこと。

9/15朝

昨晩は先週のポンド円の大勝が忘れられずに、裁量でポンドドル、ポンド円のショートを建ててしまった。1勝2敗のヒドイ結果であったがポンド円は円高の効果でプラス転換して、全体ではマイナスにならずに済んだが。。。
こんなトレードは繰り返してはいけない。

くるくるワイド第3回(ユーロ円)は昨日は固定ポジションを建てて、新しいヘッジトレードを数回(そしてまた塩漬け)実施した。
トラップで1回の利益が確定があった。
くるくるワイドのヘッジトレードは考えることが多いですね。すべて塩漬けになってしまうならトラップを増やした方がいいと思ってきた。

今朝の環境認識は以下の通り、
昨日のユーロ円は陰線だったにも関わらず、環境認識は「弱い下落」→「方向性無し」になっている。我ながらいい加減。。

9/14朝

くるくるワイド第3回(ユーロ円)は下落傾向にあると思う。
逆行方向を狙う固定ポジションを投入しよう。
また4時間足でヘッジを再開したが、、、余力がどれほど残っているか。。。

先週スイングトレードに大勝をもたらせたポンド円、一旦金曜日に決済したがまだ下降傾向にあることは変わらない。
4時間足でタイミングを見てエントリーしたい。