環境認識

□2021/9/20昼(ドル円停滞、ユーロ円下落)

ループイフダン口座でメインの投資対象通貨のドル円、ユーロ円。
ユーロ円の上昇によりループイフダンの含み損が溜り、ドル円の上昇でループイフダン的には潤ったのですが、くるくるワイド本体が損切できずに、評価損が溜っています。

一時期は評価損が250万円まで膨れ上がり、現在でも200万円近くもある状況です。

恐怖で固まっていましたが、よくやく反対売買(ドル円買い、ユーロ円買い)で少しでも資産を増やそうと考えています。

ドル円日足

先週は109円前半まで落ちたのですが、また110円まで上昇してきました。
方向性はないです。今週は米国連邦公開市場委員会(FOMC)や中国恒大集団のデフォルト問題は注目です。
レンジの下限では買いポジションを建てるのと、上昇トレンドとなったも買いポジションを建てるつもりです。

ユーロ円日足

ユーロ円は下落傾向が続いています。
ドル円は上昇または停滞ということは、ユーロドルが下落しているということですね。

ユーロ円買いはスワップ損が付くので、上昇トレンドを慎重に確認してから買いポジションを建てたいです。