RS投資

2020年3月のRS投資先(2/29時点)順位

2/29時点のRS投資先情報

2月は新型コロナウイルスによる経済ダメージで国内株式、新興国株式、国内リート、先進国リートが売りシグナルが出ました(12ヵ月EMAを下回りました)
ただ他の株式・債券も風前の灯火状態。。。

2020年3月の投資先順位は以下の通りです。
(1) 仮想通貨
(2) ゴールド
(3) 先進国債券(入れ替わり)

レラティブ・ストレングス投資ルール(2/15 更新)

  • 10資産(仮想通貨(ビットコイン)、ゴールド、国内株式、米国株式、先進国株式、新興国株式、国内債券、先進国債券、国内リート、先進国リート )で12ヶ月移動平均を上回っているものが投資対象
  • 毎週のチェックで12ヵ月移動平均を下回ったら資産売却する
  • 毎月、リターンが高い上位2資産に再投資する( 12ヶ月移動平均を上回っていない場合は投資しない)

発表!2020年2月のRS投資先(2/22時点)順位

2020年2月は全10資産とも12ヵ月移動平均を上回っています。
教科書では株式と債券は別方向になると記載されていますが、いまはどの資産でもプラスになります。

2020年2月の投資先(2/22時点)順位は前週と変わらず以下の通りです。
(1) 仮想通貨
(2) ゴールド
(3) 米国株式

僕のレラティブ・ストレングス投資(略してRS投資)では8資産を以下の10資産に変更しています。

  • 仮想通貨(ビットコイン)、ゴールド、国内株式、米国株式、先進国株式、新興国株式、国内債券、先進国債券、国内リート、先進国リート

レラティブ・ストレングス投資ルール(2/15 更新)

  • 10資産(仮想通貨(ビットコイン)、ゴールド、国内株式、米国株式、先進国株式、新興国株式、国内債券、先進国債券、国内リート、先進国リート )で12ヶ月移動平均を上回っているものが投資対象
  • 毎週のチェックで12ヵ月移動平均を下回ったら資産売却する
  • 毎月、リターンが高い上位2資産に再投資する( 12ヶ月移動平均を上回っていない場合は投資しない)

発表!2020年2月のRS投資先(2/15時点)順位

2020年2月の投資先(2/15時点)順位は以下の通りです。
(1) 仮想通貨
(2) ゴールド
(3) 米国株式

ですので新規投資先は仮想通貨、ゴールドとなります。

僕のレラティブ・ストレングス投資(略してRS投資)では8資産を以下の10資産に変更しています。

  • 仮想通貨(ビットコイン)、ゴールド、国内株式、米国株式、先進国株式、新興国株式、国内債券、先進国債券、国内リート、先進国リート

レラティブ・ストレングス投資ルール(2/15 更新)

  • 10資産(仮想通貨(ビットコイン)、ゴールド、国内株式、米国株式、先進国株式、新興国株式、国内債券、先進国債券、国内リート、先進国リート )で12ヶ月移動平均を上回っているものが投資対象
  • 毎週のチェックで12ヵ月移動平均を下回ったら資産売却する
  • 毎月、リターンが高い上位2資産に再投資する( 12ヶ月移動平均を上回っていない場合は投資しない)

レラティブ・ストレングス投資

「レラティブストレングス投資」って言葉は、偶然以下のサイトで目にしました。

市原ブログ
http://etftrendfollow.seesaa.net/

詳しくは上記サイトで見ていただくのがいいと思いますが、簡単にまとめます。

レラティブ・ストレングス投資

  • 8資産(先進国株、日本リート、先進国リート、日本株、新興国株、先進国債券、新興国債券、日本債券)で12ヶ月移動平均を上回っているものが投資対象
  • 毎月、リターンが高い上位2資産に再投資する( 12ヶ月移動平均を上回っていない場合は投資しない)

という単純なルールのようです。

確かにインデックス投資が最強という話は聞いて一理あるとは思いますが、自分がお金が必要になったタイミングで下落/暴落していたらどうするのか?長期投資の場合は何よりもリスクを取らない方が重要なのではないかと考えていたところ、市原ブログ/レラティブ・ストレングス投資(RS投資)と出会えました。

私も長期資産形成としてRS投資を一部改良しながら運用することにしています。