スイングトレード

◇スイングトレード:あぁ、損失多し 週次実績(5/18~5/22)

5/18~5/22の成績

今週は含み損を吐き出す形になりました。また下表とは別に含み損12,490円があります。4月からの成績は辛うじてプラスにいますが、この数週間のようなトレードをしていたら当たり前だと思っています。

原因は2点。(1) ついつい新規ポジションを建ててしまう。(2) 損切ができずずるずる損失を増やしてしまう。

少しずつ直していくしかないです。

5/11~5/15の成績

今週の決済分は10,004円で好調です。
その一方で2つの通貨ペア(USD/JPY、AUD/USD)で含み損が5,187円があります。AUD/USDは注文時に損切注文を忘れてしまい一時期はかなりのマイナスになったのですが、何とか取り戻してきました。

5/4~5/8の成績

今週は8,523円のプラスで終わりましたが大失敗をしてしまいました。
まだ決済はしていないので成績表には掲載していないが、AUD/USDでの含み損があります。大失敗でした。。。

AUD/USDは下落するだろうと思い、売りの注文をしたのですが、いつもはOCO注文をするのでストップロスを入れているのですが、普段トレードしない通貨のため注文方法を変えていました。その際にストップロス注文が設定されなかったようです。

気が付いたら損失が広がっていて、損切り決済できず(それでも気付いた時に決済すれば良かったのですが、、、)、更に損失が広がっていくという、投資失敗あるある話になってしまいました。来週どうしよう。。。

4/27~5/1の成績

4/27~5/1の成績は下表のとおりで11,490円のプラスです。
今週はループイフダンの収益より多くなりました。

#10 USD/JPYは4/21より保持していたショートポジションで、感覚的にドル円の上昇は限定的に思えたので長いことキープして利益を伸ばすことができました。RCI中期の反応を見て決済しています。

#11 USD/JPYはスイングというデイトレです。4月末のFXフィックスによって上昇した後、ローソク足の上ヒゲを見つけたのでショートポジションを建てました。5分足の上昇に気づいた22:32に決済しています。

#11はルールしたトレードではないので良くないと思っています。

今週より「手法」欄を追加しています。

◇スイングトレード:今週3勝、若干の含み損あり 週次実績(5/11~5/15)

5/11~5/15の成績

今週の決済分は10,004円で好調です。
その一方で2つの通貨ペア(USD/JPY、AUD/USD)で含み損が5,187円があります。AUD/USDは注文時に損切注文を忘れてしまい一時期はかなりのマイナスになったのですが、何とか取り戻してきました。

5/4~5/8の成績

今週は8,523円のプラスで終わりましたが大失敗をしてしまいました。
まだ決済はしていないので成績表には掲載していないが、AUD/USDでの含み損があります。大失敗でした。。。

AUD/USDは下落するだろうと思い、売りの注文をしたのですが、いつもはOCO注文をするのでストップロスを入れているのですが、普段トレードしない通貨のため注文方法を変えていました。その際にストップロス注文が設定されなかったようです。

気が付いたら損失が広がっていて、損切り決済できず(それでも気付いた時に決済すれば良かったのですが、、、)、更に損失が広がっていくという、投資失敗あるある話になってしまいました。来週どうしよう。。。

4/27~5/1の成績

4/27~5/1の成績は下表のとおりで11,490円のプラスです。
今週はループイフダンの収益より多くなりました。

#10 USD/JPYは4/21より保持していたショートポジションで、感覚的にドル円の上昇は限定的に思えたので長いことキープして利益を伸ばすことができました。RCI中期の反応を見て決済しています。

#11 USD/JPYはスイングというデイトレです。4月末のFXフィックスによって上昇した後、ローソク足の上ヒゲを見つけたのでショートポジションを建てました。5分足の上昇に気づいた22:32に決済しています。

#11はルールしたトレードではないので良くないと思っています。

今週より「手法」欄を追加しています。

◇スイングトレード投資方法(3) トレードの流れ

ナンバーリングを変更します。
(1) はじめに
(2) 資産管理
(3) トレードの流れ
(4) ロジック作成
(5) 検証
(6) 実戦

トレードの流れ

僕はスイングトレードは検証を大事にしたいと考えています。
もしデイトレードであれば1日に数回のトレードがあり、成否を問わずひと月あれば100回以上のトレードを実践することができるので、トレード技術を習得するのが早いと思います。

それに比べてスイングトレードで利用する時間足は日足か4時間足。月に数回しかトレードの機会がありません。これではトレード技術は上達しませんし、自分が考えたロジックが正しいかも実践で結果が分かるのに時間を要してしまいます。そこで検証が大切になります。

トレードの流れ

そこで実践とは別に検証の機会を十分に持つことを考えると、トレードは以下の流れとなります。

  1. ロジック作成
    どのようなルールでトレードを行うのか?通貨ペアや時間足を決めます。
  2. 検証
    作成したロジックが実戦で役に立つのかを検証します。
    僕はForexTester4というツールを購入して検証に利用しています。
  3. 実戦
    検証である程度の成績を残したロジックを使用して実戦(トレード)します。ロジックを作成したとしても実際のお金が動きますので、ロジック通りにトレードするのは難しいです。

僕はループイフダンの前には裁量トレードをやっていたのですが、今思い出せば、豪ドル円のスワップ投資だけが成功して、それ以外は失敗ばかりでした。

豪ドル円のスワップ投資とは、RSIが30以下で購入して70以上になったら売却するというだけでした。ルールはこれだけ。ただこれだけのルールでも数年で資金を倍にすることができました。

それは簡単ではありますが、この投資方法にはルールが決まっていて、検証してもできたので結果が良かったと思っています。

ちなみにこの投資だと年間数回しか売買チャンスがなく、そのうちその数回でも見逃すようになってしまったので止めてしまいました。

◇スイングトレード:3勝。。。だが大失敗 週次実績(5/4~5/8)

5/4~5/8の成績

今週は8,523円のプラスで終わりましたが大失敗をしてしまいました。
まだ決済はしていないので成績表には掲載していないが、AUD/USDでの含み損があります。大失敗でした。。。

AUD/USDは下落するだろうと思い、売りの注文をしたのですが、いつもはOCO注文をするのでストップロスを入れているのですが、普段トレードしない通貨のため注文方法を変えていました。その際にストップロス注文が設定されなかったようです。

気が付いたら損失が広がっていて、損切り決済できず(それでも気付いた時に決済すれば良かったのですが、、、)、更に損失が広がっていくという、投資失敗あるある話になってしまいました。来週どうしよう。。。

4/27~5/1の成績

4/27~5/1の成績は下表のとおりで11,490円のプラスです。
今週はループイフダンの収益より多くなりました。

#10 USD/JPYは4/21より保持していたショートポジションで、感覚的にドル円の上昇は限定的に思えたので長いことキープして利益を伸ばすことができました。RCI中期の反応を見て決済しています。

#11 USD/JPYはスイングというデイトレです。4月末のFXフィックスによって上昇した後、ローソク足の上ヒゲを見つけたのでショートポジションを建てました。5分足の上昇に気づいた22:32に決済しています。

#11はルールしたトレードではないので良くないと思っています。

今週より「手法」欄を追加しています。

◇スイングトレード投資方法(3)

ゴールデンウィークに入りましたね。
外出自粛なので家で検証するのに最適です。

前回も書きましたが、スイングトレードの調子がいいです。その理由は以下の2つを意識しているからだと思います。

  1. 感覚でのトレードを止めて、自分のルールに従ったトレードをする
  2. 自分のルールの正当性を正しいか検証する

1.は当たり前だと思っているができなかったこと。2.は検証ツール(ForexTester4)を購入してから当たり前になったことです。

Home Stay。ゆっくり検証を行います。

はじめに

今まではループイフダン中心にFXをしていましたが、年1回程度の相場変動の度に損失を出して、その度に安全度を重視した投資となり、当初考えていた利益率から低下しています。
現在の手法では年利15%に達したら成功と思っています。
(350万円の資本で週1万円の利益)

もちろんループイフダンの年利15%でも上出来ですが、僕はもっと勉強・努力をして年利100%以上を目指したいと考えて、スイングトレードを本格的に再開しました。

私は普通の会社員なので5分足のチャートを見ることはできませんが、4時間足であれば更新タイミングは8:00、12:00、16:00、20:00、24:00、4:00なので、何とか確認できると思っています。

ですので4時間足、日足をベースとしたスイングトレードとなります。

資金管理

FXは資金管理が大切だと言われます。
その通りだと思いますが、そんなに難しいことは考えていません。僕の資金管理は次の2点だけを注意しています。
(1) 1トレードの最大損失を限定的にする
(2) 利益のうち決めた額を出金する

1トレードの最大損失を限定的にする

僕は1回のトレードの最大損失を全資金の5%になるようにしています。
通貨ペアによって損切額を決めています。時期によって変動するようにしていますが、現在の少し荒れた相場であればUSD/JPYでは100pips、1万通貨で10,000円の損失です(実際にそこまで待って損切することは少ないですが)

10,000円の損失ですので資金は200,000円必要となります(最低1万通貨なので、200,000円に満たない場合でも1万通貨でトレードしますが。。。)

2万通貨トレードする場合の資金は400,000円は必要となります。

利益のうち決めた額を出金する

月の利益の50%はFX口座から出金するにしています。
これはきっといつか失敗をして口座資金をすべて失ってしまうことがあると思っているからです。利益を出すたびに、その半分を別のものに投資することでリスク分散ができます。

【FX】2020年4月実績 ループイフダン:50,677円、スイングトレード:29,998円

2020年4月のFXトレードの実績がでました。
ループイフダン、スイングトレード共に良い成績で終わることができました!

特にスイングトレードは好成績です。4月は年利 387%の利益を上げました!ますますスイングトレードにはまり込んでいきます。

ループイフダン

3月は過去から保有していた豪ドル円を一気に損切したため、大きなマイナスとなりました。今年はこのマイナスを埋めるの必死となります。

4月は50,677円の利益で終わりました。週当たりの利益も10,000円超え、年利換算で19%なので満足しています。なんとか今年中に累計をプラスにしたいと考えています。

スイングトレード

4月は過去(といっても3ヵ月ですが)最高の成績を残りました。
2月に87,000円でスタートさせましたが、すでに50,000円近くの利益を出しています。思ったより成績が良くてビックリしています。

5月からはループイフダンの利益をスイングトレードに回して、資産を増やしていきます。

◇スイングトレード:2勝! 週次実績(4/27~5/1)

FXの裁量トレード、私の場合はポジションを建てたら数日は保有していますので、スイングトレードという名前に変更しました。

4/27~5/1の成績

4/27~5/1の成績は下表のとおりで11,490円のプラスです。
今週はループイフダンの収益より多くなりました。

#10 USD/JPYは4/21より保持していたショートポジションで、感覚的にドル円の上昇は限定的に思えたので長いことキープして利益を伸ばすことができました。RCI中期の反応を見て決済しています。

#11 USD/JPYはスイングというデイトレです。4月末のFXフィックスによって上昇した後、ローソク足の上ヒゲを見つけたのでショートポジションを建てました。5分足の上昇に気づいた22:32に決済しています。

#11はルールしたトレードではないので良くないと思っています。

今週より「手法」欄を追加しています。

◇スイングトレード投資方法(2)

今日は「昭和の日」でお休みです。
以前は天皇陛下の誕生日だったと思いますが、平成時代は「みどりの日」だったのですね。

テレワークの生産性の低さで、午後からは多少の会社の仕事をするのですが、午前中はFXトレードの事を考えています。

今年2月から開始したスイングトレードの調子がいいです。その理由は以下の2つを意識しているからだと思います。

  1. 感覚でのトレードを止めて、自分のルールに従ったトレードをする
  2. 自分のルールの正当性を正しいか検証する

1.は当たり前だと思っているができなかったこと。2.は検証ツール(ForexTester4)を購入してから当たり前になったことです。

今日は祝日だけどHome Stay。ゆっくり検証を行います。

はじめに

今まではループイフダン中心にFXをしていましたが、年1回程度の相場変動の度に損失を出して、その度に安全度を重視した投資となり、当初考えていた利益率から低下しています。
現在の手法では年利15%に達したら成功と思っています。
(350万円の資本で週1万円の利益)

もちろんループイフダンの年利15%でも上出来ですが、僕はもっと勉強・努力をして年利100%以上を目指したいと考えて、スイングトレードを本格的に再開しました。

私は普通の会社員なので5分足のチャートを見ることはできませんが、4時間足であれば更新タイミングは8:00、12:00、16:00、20:00、24:00、4:00なので、何とか確認できると思っています。

ですので4時間足、日足をベースとしたスイングトレードとなります。

◇スイングトレード投資方法(1)

はじめに

今まではループイフダン中心にFXをしていましたが、年1回程度の相場変動の度に損失を出して、その度に安全度を重視した投資となり、当初考えていた利益率から低下しています。
現在の手法では年利15%に達したら成功と思っています。
(350万円の資本で週1万円の利益)

もちろんループイフダンの年利15%でも上出来ですが、僕はもっと勉強・努力をして年利100%以上を目指したいと考えて、スイングトレードを本格的に再開しました。

私は普通の会社員なので5分足のチャートを見ることはできませんが、4時間足であれば更新タイミングは8:00、12:00、16:00、20:00、24:00、4:00なので、何とか確認できると思っています。

ですので4時間足、日足をベースとしたスイングトレードとなります。

◇スイングトレード:2勝1敗、辛うじてプラス 週次実績(4/20~4/27)

FXの裁量トレード、私の場合はポジションを建てたら数日は保有していますので、スイングトレードという名前に変更しました。

4/20~4/27の成績

4/20~4/27の成績は下表のとおりで1,880円のプラスです。

#9 GBP/JPYも日銀のニュースで一時期は大きくマイナスになったのですが、全体感を信じてプラスに戻ったところで決済しました。

#8 USD/JPYはレンジ上限で更なる上昇を目指しましたが、結局はレンジに戻ったためマイナス決済をしました。

全体感を意識することが大切だと認識した1週でした。