裁量トレード

2020/3/23週のFX裁量トレード

USD/JPY 4時間足

USD/JPYはいい感じで売りポジションを持てました。
すでに2円の含み益が出ていますが、もう少し引っ張れる気がしています。

新型コロナウィルス騒動で思うこと

新型コロナウィルスによる急激な相場変動で、ループイフダンは大量の損切を行いました。株は含み損が大きくなっています。

でも裁量トレードでは大きい損失は出していないです。
買いも売りも柔軟で、損切りもちゃんと考えているFX裁量トレードって最強なんだと思い、より一層裁量トレードを強化することにしました。

Forex Tester 4を購入

最近、裁量トレードを見直してきました。
僕はサラリーマンということもあって日足のスイングトレードをしているのですが、新型コロナウイルスのような相場全体が落ち込むようなリスクに対して耐性があると思ったからです。

ただ日足で朝だけがトレード時間だとすると、回数がこなせないので経験値が溜まらないです。経験値を貯めるためにいい方法はないか考えていましたが、Forex Testerというツールが最適だと思い、思い切ってベーシック版を購入しました。

早速、明日から利用していきたいと思います。

裁量トレードのマイルール(5)

2020年2月から裁量トレードを再開しました。
裁量トレードの分類はスイングトレードで、日足を見て数日間のポジション保有のトレードを考えています。
マイルールは少しずつ改編していきます。

テクニカル・インジケータ

僕が利用しているインジケータは一目均衡表、RSI、RCIの3つです。
パラメタは基本的に規定値を使用しています。

  • 一目均衡表:転換線9、基準線26、スパン26
  • RSI:26
  • RCI:短期9、中期26、長期52

トレンドとレンジ

トレンドとレンジではトレード方法を変えています。
トレンドかレンジのどちらかは一目均衡表の雲で判断しています。

  • 雲の中、または雲が薄くなっているときはレンジ相場
  • 雲が厚くなっている場合で雲よりローソク線が上の場合は上昇トレンド
  • 雲が厚くなっている場合で曇よりローソク線が下の場合は下降トレンド

エントリー・アイディア

トレンドが出ているときは必ずその方向しかエントリーしません。つまり逆張りは一切しないです。

  • 一目均衡表の基準線付近でトレンド方面に対するローソク足が出た場合
  • 一目均衡表のローソク足が雲を突き抜けた場合
  • RCI短期線が高い位置/低い位置から反発した場合
  • RCI短期線とRCI中期線のゴールデン/デットクロスが発生した場合
  • RCI中期線とRCI長期線のゴールデン/デットクロスが発生した場合

トレンド

トレンドが発生している場合は、RCI短期線の位置に限らず、反転したタイミングでトレンド方向にポジションを持ちます。

レンジ

トレード回数

  • 損切り決済した場合はその日のトレードは終わり
  • 損金り決済を2回/週した場合はその週のトレードは終わり

トレード数量

  • 口座資金の90%×5%を1回のトレードの最大損失額とすること
    例えば口座資金が10万円の場合は4,500円となる
  • トレード数量は毎週、週初めに決める

トレード時間

  • 毎朝、日足が確定するタイミングでトレードする
    • ただし7:00~7:30はスプレッドが広がっているので確認すること。実質的には7:30エントリーといったところになります。
    • ただし毎週月曜日は朝の動きを待って新規トレードを行う

通貨ペア

特にこだわらない。エントリールールに一致していることが重要。複数の通貨ペアが候補になる場合はスプレッドがもっとも狭い通貨ペアを対象とする。

裁量トレードのマイルール(4)

2020年2月から裁量トレードを再開しました。
裁量トレードの分類はスイングトレードで、日足を見て数日間のポジション保有のトレードを考えています。
マイルールは少しずつ改編していきます。

テクニカル・インジケータ

僕が利用しているインジケータは一目均衡表、RSI、RCIの3つです。
パラメタは基本的に規定値を使用しています。

  • 一目均衡表:転換線9、基準線26、スパン26
  • RSI:26
  • RCI:短期9、中期26、長期52

トレンドとレンジ

トレンドとレンジではトレード方法を変えています。
トレンドかレンジのどちらかは一目均衡表の雲で判断しています。

  • 雲の中、または雲が薄くなっているときはレンジ相場
  • 雲が厚くなっている場合で雲よりローソク線が上の場合は上昇トレンド
  • 雲が厚くなっている場合で曇よりローソク線が下の場合は下降トレンド

エントリー・アイディア

エントリーは『トレンド』『レンジ』によって分けています

トレンド

レンジ

トレード回数

  • 損切り決済した場合はその日のトレードは終わり
  • 損金り決済を2回/週した場合はその週のトレードは終わり

トレード数量

  • 口座資金の90%×5%を1回のトレードの最大損失額とすること
    例えば口座資金が10万円の場合は4,500円となる
  • トレード数量は毎週、週初めに決める

トレード時間

  • 毎朝、日足が確定するタイミングでトレードする
    • ただし7:00~7:30はスプレッドが広がっているので確認すること。実質的には7:30エントリーといったところになります。
    • ただし毎週月曜日は朝の動きを待って新規トレードを行う

通貨ペア

特にこだわらない。エントリールールに一致していることが重要。複数の通貨ペアが候補になる場合はスプレッドがもっとも狭い通貨ペアを対象とする。

裁量トレードのマイルール(3)

2020年2月から裁量トレードを再開しました。
裁量トレードの分類はスイングトレードで、日足を見て数日間のポジション保有のトレードを考えています。
マイルールは少しずつ改編していきます。

テクニカル・インジケータ

僕が利用しているインジケータは一目均衡表、RSI、RCIの3つです。
パラメタは基本的に規定値を使用しています。

  • 一目均衡表:転換線9、基準線26、スパン26
  • RSI:26
  • RCI:短期9、中期26、長期52

トレンドとレンジ

トレンドとレンジではトレード方法を変えています。
トレンドかレンジのどちらかは一目均衡表の雲で判断しています。

  • 雲の中、または雲が薄くなっているときはレンジ相場
  • 雲が厚くなっている場合で雲よりローソク線が上の場合は上昇トレンド
  • 雲が厚くなっている場合で曇よりローソク線が下の場合は下降トレンド

エントリー・アイディア

エントリーは『トレンド』『レンジ』によって分けています

トレンド

レンジ

トレード回数

トレード数量

トレード時間

通貨ペア

裁量トレードのマイルール(2)

2020年2月から裁量トレードを再開しました。
裁量トレードの分類はスイングトレードで、日足を見て数日間のポジション保有のトレードを考えています。
マイルールは少しずつ改編していきます。

テクニカル・インジケータ

僕が利用しているインジケータは一目均衡表、RSI、RCIの3つです。
パラメタは基本的に規定値を使用しています。

  • 一目均衡表:転換線9、基準線26、スパン26
  • RSI:26
  • RCI:短期9、中期26、長期52

トレンドとレンジ

トレンドとレンジではトレード方法を変えます。

トレード回数

トレード数量

トレード時間

通貨ペア

裁量トレードのマイルール(v0.1)

2020年2月から裁量トレードを再開しました。
裁量トレードの分類はスイングトレードで、日足を見て数日間のポジション保有のトレードを考えています。
マイルールは少しずつ改編していきます。

トレード回数

トレード数量

トレード時間

通貨ペア

ループイフダンと裁量トレードの比較。なんと裁量トレードが25倍で勝利!

裁量トレードを開始してから2週間。
この2週間の成績は想像以上に良く、自分でも驚いています。
ただこの2週間はコロナウイルスの影響で下落/上昇が発生して分かりやすい相場だったのかも知れません。

スタイル利益資本利益/資本
ループイフダン17,996円444万円0.4%
裁量トレード9,881円9万円10%

ループイフダンでは週1万円、年間50万位を平日はあまり相場を見ずに利益を上げていきたいと考えています。
一方の裁量トレードは相場を見ることが多くなるのですが、より労力は掛かるのですが、これだけ利益/資本の関係が高いのであれば、今以上に裁量トレードに注力してもいいと考えています。