投資方法

僕のループイフダン投資方法!今年から利益が出ています(1/19「売買システム」追加)

僕のFX投資はアイネット証券のループイフダンがメインとなっています。
2016年のアメリカ大統領選挙で大きな利益を得た以降、数回の損切を経験してようやくループイフダンの投資方法が確立してきました。
今後は着実な成果が期待できます。
この投稿では僕のループイフダンの投資方法を少しずつ説明します。

<売買システム>
まずどの通貨をループイフダンの対象にするかですが、僕は三大通貨である円、ドル、ユーロの組み合わせ、ドル円、ユーロドル、ユーロ円を対象としています。
理由は取引量が多いのと、高スワップ通貨や新興国と違ってレンジ相場を形成する可能性が高いと感じているからです。
また通貨ペアには買い/売りがあるので6パターンですが、スワップの負担が高い通貨ペアや、買われ過ぎ/売られ過ぎの通貨ペアは対象としていないので、現在投資対象としているのは3パターンとなります。

・ドル円買い:対象
・ドル円売り:スワップ損が大きいので対象外
・ユーロドル買い:スワップ損が大きいので対象外
・ユーロドル売り: 売られ過ぎなので対象外
・ユーロ円買い:対象
・ユーロ円売り:対象

=== 投稿済みの内容 ===

<証券会社>
ループイフダンと同類のサービスは各社から出ていますが、ループイフダンはアイネット証券とひまわり証券だけだと思います。ただ仕組みは簡単なのでMetaTraderのEAで出回っている話も聞いたことがあります。
僕がアイネット証券のサービスを利用しているのは、
・当初はアイネット証券だけだった(と思う)
・スワップが高い(と言われているので何回か調べましたが確かに高かったです)
・変更するのが面倒(ループイフダンは含み損を抱えるので証券会社の変更が難しいです)
が理由です。

<資金管理>
僕が考える最も重要な資金管理は出金とポジション管理です。
FXやループイフダンは利益を得るためにやっています。利益を多く得るためにより多くのポジションを取ってしまいます。
最初は少ないポジションでトレードしていたとしても、より利益を得るという目的達成のためにポジションを増やしていきます。そして大きな価格変動を受けたときに破綻してしまうのです。

僕はいつかは口座破綻になると思っています。なので口座破綻が来る前に利益の一部を出金するようにしています。具体的には毎月(月末)に、その月の利益をまとめて、
・25%をアイネット証券の通常口座に退避。確定申告時の納税用としてキープします。
・25%を長期投資用に移動
・50%はそのまま(ループイフダンの資金とする)
としています。
50%を口座から出金することになりますが、いずれ投資額を超えていくことを願っています。

ループイフダンのすすめ。僕の確立したループイフダン投資方法を説明します(12/30「資金管理」追加)

僕のFX投資はアイネット証券のループイフダンがメインとなっています。
2016年のアメリカ大統領選挙で大きな利益を得た以降、数回の損切を経験してようやくループイフダンの投資方法が確立してきました。
今後は着実な成果が期待できます。
この投稿では僕のループイフダンの投資方法を説明します。

<資金管理>
僕が考える最も重要な資金管理は出金とポジション管理です。
FXやループイフダンは利益を得るためにやっています。利益を多く得るためにより多くのポジションを取ってしまいます。
最初は少ないポジションでトレードしていたとしても、より利益を得るという目的達成のためにポジションを増やしていきます。そして大きな価格変動を受けたときに破綻してしまうのです。

僕はいつかは口座破綻になると思っています。なので口座破綻が来る前に利益の一部を出金するようにしています。具体的には毎月(月末)に、その月の利益をまとめて、
・25%をアイネット証券の通常口座に退避。確定申告時の納税用としてキープします。
・25%を長期投資用に移動
・50%はそのまま(ループイフダンの資金とする)
としています。
50%を口座から出金することになりますが、いずれ投資額を超えていくことを願っています。

=== 投稿済みの内容 ===

<証券会社>
ループイフダンと同類のサービスは各社から出ていますが、ループイフダンはアイネット証券とひまわり証券だけだと思います。ただ仕組みは簡単なのでMetaTraderのEAで出回っている話も聞いたことがあります。
僕がアイネット証券のサービスを利用しているのは、
・当初はアイネット証券だけだった(と思う)
・スワップが高い(と言われているので何回か調べましたが確かに高かったです)
・変更するのが面倒(ループイフダンは含み損を抱えるので証券会社の変更が難しいです)
が理由です。

ループイフダンのすすめ。僕の確立したループイフダン投資方法を説明します(12/29追加)

僕のFX投資はアイネット証券のループイフダンがメインとなっています。
2016年のアメリカ大統領選挙で大きな利益を得た以降、数回の損切を経験してようやくループイフダンの投資方法が確立してきました。
今後は着実な成果が期待できます。
この投稿では僕のループイフダンの投資方法を説明します。

<証券会社>
ループイフダンと同類のサービスは各社から出ていますが、ループイフダンはアイネット証券とひまわり証券だけだと思います。ただ仕組みは簡単なのでMetaTraderのEAで出回っている話も聞いたことがあります。
僕がアイネット証券のサービスを利用しているのは、
・当初はアイネット証券だけだった(と思う)
・スワップが高い(と言われているので何回か調べましたが確かに高かったです)
・変更するのが面倒(ループイフダンは含み損を抱えるので証券会社の変更が難しいです)
が理由です。

【FX】ループイフダンの投資方法(2)利益の扱い

FXはアイネット證券のループイフダンでトレードしています。
資金の流れは気にしています。特に利益の扱いです。


(1) 増資
給料のn%を投資に回すようにルール付けています。
今であれば優先的にループイフダンに投入しています。

(2) 利益
1月に1回(月末)に、その月の利益をまとめて、
・25%をアイネット証券の通常口座に移動
・25%を長期投資用に移動
・50%はそのまま(ループイフダンの資金とする)
としています。

ループイフダンは含み損を抱えながら投資をすることになるので、いつか想定を超える大きな値動きした場合に崩壊・破産になると思っています。
ですので、崩壊・破産するまでに稼いだ利益は外部に移動する方がいいと思っています。

【FX】ループイフダンの投資方法(1)きっかけ

僕は中年サラリーマン。FXに魅力を感じても平日は朝から夜遅くまで仕事があるので自由にトレードすることができませんでした。
それでも仕事の合間に4時間足、1時間足をこっそり見ながら裁量トレードをしていたのですが、そんな中途半端な取り組みで成功する甘い世界ではなかったです。
結局利益をあげることなく、リーマンショックで大損をしてFXは止めようと思いました。

ただ完全には止めていなくて、スワップ益を意識した投資方法に切り替えました。
具体的には豪ドル円がRSI30以下で買ってRSIが70になったら売る投資方法です。
資金を3分割して投資するのですが、損切はせず30円下落に耐えることができるロットしか買わないことをルールとしていました。
これは大成功しましたね。資金を3倍程度まで増やすことができました。
(いまブログを書いていて、この投資方法を継続していたらもっと資産が増えていたのでは?と思うようになりました(笑))

このスワップ益狙いの投資は売買回数が少なくつまらなく感じたので、並行でマネースクエア社のトラリピとアイネット証券のループイフダンをほぼ同時に始めました。
これが2016年。2016年はイギリスのEU離脱を問う国民投票とアメリカではトランプ大統領が当選した大統領選挙があり、その日は相場が不安定となり、爆発的な決済が発生しました。決済を知らせるメールを繰り返し受信したことは今でも覚えています。

マネースクエア社のトラリピとアイネット証券のループイフダン 。最初はトラリピの方が細かく設定できるし、投資レンジも設定できるのでトラリピを優遇していました。
ですが、ある日、一時的に自分思惑とは異なる方向に急騰(か急落)が発生して、その後急落(か急騰)して元の価格に戻ったことがありました。
その時、同じ設定にしていたにも関わらず、トラリピは強制ロスカットで資金がなくなりました。ループイフダンは元に戻っていました。
僕の設定が間違っていたのかも知れません、偶然にギリギリのところで違いが出たのかも知れません。ただ相性的にループイフダンがあっていると感じたので、ループイフダン一本にしました。