投資方針

2020年14週に向けて

現在の稼働中のループイフダン

USD/JPY B50 損切なし 数量:7 最大ポジション:4〔2019/11/6~〕
EUR/JPY S80 損切なし 数量:9 最大ポジション:6〔2019/9/23~〕
EUR/JPY B80 損切なし 数量:4 最大ポジション:6〔2019/12/13~〕

2020年14週

先週はドル円、ユーロドルがドル安となりました。
ニュースではドル不足のためのドル高と言われていますが、そろそろ足りたのでしょうか?
今週はドル円とユーロドルの動きに注文しています。

ドル円週足

乱高下していますが、結局は5週前の高値を超えることができずに下落しています。USD/JPY B50の最大ポジション数は4なのですでに一瞬にして圏外になりました。

USD/JPYの売りはマイナススワップが下がっているので売買システムを稼働させることも考えていますが、もう少し値動きが安定してからになります。
USD/JPYの買いの追加稼働も同じで、もう少し安定してから考えることにしています。

ユーロドル週足

ユーロドルもドル安のため急上昇しています。
1.13ドルを超えたらユーロドルの売りの売買システムを稼働させるつもりです。
ユーロドルの買いはマイナススワップが多いので考えていないです

ユーロ円週足

ドルの乱高下の影響でユーロ円は揉み合いが続いています。
これがユーロ円は両建てに有効です。毎週かなり稼いでくれています。

急激な円高が!。。。ただループイフダンの設定はそのままです:2020 Week9

新型コロナウイルスの影響で先週とは動きに大きな違いがでました。
ただ、まだ現在の投資対象であるドル円、ユーロドル、ユーロ円のループイフダンの設定を変更することはないです。

それよりも目下の興味はドル円というか、豪ドル円がどこまで下がるかです。
チャートを見てはあの時売れば良かったな~と思っています。

ドル円の週足です。
先週は114.5円まで伸びるのか?って書きましたが、一気に108円まで円高が進みました。今週は世界中の株式市場でも大暴落が起きていて先週の雰囲気とは大違いです。
(新型コロナウイルスは1月から分かっていたのに。。。)
ただし週足の世界ではまだレンジ内。

ユーロドルの週足
ユーロドルも下落基調は急反発でどうなるか分からないです。
できれば1.13ドルを回復して欲しいです。1.13ドルを超えたらユーロドルの売買システムを稼働させます。

ユーロ円の週足
先週は「ドル円が上昇、ユーロドルは下落」って書いたのですが、今週は正反対(笑)
揉み合ってくれたらどちらでもいいのです。
ユーロ円は両建てで売買システムS80とB80を稼働させているので1円幅程度で上下に大きく振れるのが一番いいのです。

急激なドル高が!。。。ただループイフダンの設定はそのままです:2020 Week8

毎週週足をみて、あーだこーだ思っていますが、ループイフダンの設定は3ヵ月くらい何も変更していないですし、手動での決済もしていないです。
それでも今週の利益はなんと76,671円で過去最高を記録しました。
しばらく設定をいじらずそのまま行きます。

ドル円の週足です。
来ましたね。110円台が壁だと思っていましたが、それを越えたら一気に112円まで上昇してきました。次は一昨年の秋/冬の114.5円まで伸びるのかが気になります。

ユーロドルの週足
ユーロドルも下落基調は変わりないですかね。下ヒゲが残りましたので多少の反発があるかも知れませんが。ユーロドルは買いだとスワップ損がきついですし、この位置から売りは勇気が必要なのでループイフダンでは手が出ないです。

ユーロ円の週足
ドル円が上昇、ユーロドルは下落、つまりドルが強いはざまで、ユーロ円は大きく揺れています。
まさにループイフダンの得意とするところ、ユーロ円は両建てで売買システムS80とB80を稼働させています。

ループイフダンはそのまま継続です。もう少しドル円が動いてくれるといいのですが。。。2020 Week7

2週連続で豪ドル円について不安になっていましたが、、、考えても仕方ないですね(笑)
豪ドル円が60円になっても耐えれるようにします!

さて下表はドル円の週足です。
コロナウイルスがあっても下落せず、かと言って110円超えることもないです。
このままでは横棒になるのでは。。。
動きがないのはループイフダン的には辛いです。

次にユーロドルの週足
きれいに下落しています。スワップ益も付きますし、売りの売買システムを稼働させたら利益が取れそうな感じがするのですが、過去10年の再安値が1.0339。安値を掴みそうなので売りの売買システム稼働を躊躇っています。

ユーロ円の週足
下落トレンドが終わりそうになっています。
ユーロ安によってトレンド継続するか、雲に突入するのか??
ユーロ円は両建てで売買システムS80とB80を稼働させています。
どちらに動いてもいいのですが、できればその場所で上下に激しく動いて欲しいです(笑)

豪ドル円がこのまま下落したら。。。2020 Week6

すでに豪ドルに関する売買システムは停止しているのですが、当時の豪ドル円のポジションは残っています。
なかなか損切ができず、まだ保有しているのですが、豪ドル円が下落すると負担が多くなってきます。

豪ドル円下落の一番は円高ではなく豪ドル安になります。

2020/2/8 豪ドル/ドル 月足

豪ドル/ドルはこの10年間で見ますと最安値の状況です。仮に2008~2009年の安値は0.6ドル程度で、1ドル=100円では豪ドル円は60円となり、今より13円~14円になってしまいます。

そうなると現在は80千通貨保有しているので、15円下落で1,200,000万円の含み損となります。。。そこまで落ちたら豪ドル円買いの売買システムを稼働させるか。。。

恐怖豪ドル円下落!2020 Week5

豪ドル円、ドル円が下落、中国の新型コロナウイルスの影響が豪ドル円に出ています。
私のループイフダンはドル円、ユーロ円の2通貨ペアだけ稼働させているのですが、以前に買った豪ドル円のポジションが大量に残っているので評価損が広がっています。

豪ドル円

すでに豪ドル円は4円近く下落して72.5円前後。スワップ益が付くから対応が遅くなっていますが、76円近くで売っておけば良かった(後の祭り)
しばらく下落の恐怖との闘いになりそうです。

私のループイフダンはドル円、ユーロ円だけです。ドル円も下落していますがドル円売買システムの範囲内、ユーロ円はそれほど変化なく売買システムの範囲内で推移していますのでループイフダン売買システムの変更はありません。

【FX】ユーロが下落してきましたが、ループイフダンの戦略には影響しません。

ユーロ円が下落してきました。ただタイトル通りユーロの弱さは私のループイフダン戦略にはすぐには影響が出ません。本当はもう少し上昇したのち下落基調になることを願っていますが、思ったとおりに相場は動きませんしね。

ドル円 週足

先週110円を突破したドル円は再び109円に戻ってきました。
来週再上昇に向かうのでしょうか?
基本的に雲の上部なのでまだ上昇トレンドが出ていると判断しています。
まだまだドル円買いの売買システムが活躍してくれるはず。

ユーロドル 週足

ユーロドルは下落して3役逆転が成立している。
ユーロドルは私のループイフダンの対象通貨ペアですので売買システムを起動させたいのですが少し下がりすぎなんですよね。1.13程度まで上昇するのを待ちます。

ユーロ円 週足

ユーロ円も下落している。もう少しでユーロ円の売り売買システムに入るので1~2円の下落を期待しています。

【FX】ドル円、豪ドル円の上昇に希望を持っていますが、基本的に作戦変更なし。

米中貿易戦争はひと段落したのでしょうか?
ループイフダンをしているものからすると、もっと荒れて欲しい気持ちもありますが、それでドル円上昇、それで豪ドル円も上昇するのが嬉しいです。

ドル円 週足

ドル円がとうとう110円を突破しました。
来週はこの位置をキープできるのかが見ものです。ドル円のループイフダンも切りあがったので一気に下落するのはきついですが。。。

次のアクションは豪ドル円の処理と、ユーロドルの売買システム開始です。
豪ドル円はもう少し上昇するか、スワップ益で損失が減るのを待っています。 ユーロドルはスワップ損益を考えると売りなのですが、もう少し高いところから売りたいと考えています。

【FX】2020年第3週の投資方針: S80を稼働させているユーロ円の上昇に注目していますが基本的に変更なし。

アメリカとイラン、 アメリカと中国、 アメリカと北朝鮮、 アメリカ大統領選挙、結局はアメリカ、トランプ大統領によって相場は動くのでしょうか。
トランプ大統領がFXをやっていたら大儲けできますね(笑)


ループイフダン的には大量に抱えるている豪ドル円の処理が一番気になっています。
次の大きな円高が来る前には片付けたいと思っていますが・・・

2020/1/10 ドル円週足

ドル円は先週時点では円高に振れたと思っていましたが109.5円と最近の上限まで戻してきました。おきあがりこぼしのような力強さを感じますので、110円を突破するのではないでしょうか。
いまのループイフダンの進め方は変わりありません。

2020/1/10 ユーロドル週足

ユーロドルはユーロ安からユーロ高への変換が始まっている可能性があります。
ユーロドルも狙っている通貨です。スワップ損益が高いので売りしかしないですが、その為にはもう少し 1.15 位まで上昇して欲しいです。
それまでループイフダンは稼働させません。

2020/1/10 ユーロ円週足

ユーロ円は、ドル円、ユーロドルともに上昇傾向にあるのでこちらも上昇するでしょう。ユーロ円はS80を最大6ポジションで稼働させていますが、現在は6ポジション目です。これ以上上昇すると現売買システムの範囲外となるので困ります。。
今のあたりを上限に揉み合って欲しいです。

ユーロドルの過去10年の高値が安くなる(1.5145→1.4940)、まだ直接的な影響はありません。

ユーロドルの過去10年の高値が1.514から1.4940に下がりました。

僕のループイフダン投資では過去の高値/安値近辺での深追いは避けています。
過去の高値/安値は、アイネット証券のレート変動幅確認表の周期10年の情報を参考にしています。

現在のユーロドルはどちらかというと安値近辺なので、いまは僕の投資に直接的な影響は出ません。