◆ループイフダンデモトレード結果 ドル/ユーロ/円

デモトレードの整理

僕はどの値幅がもっとも利益率が高いかを確認するためにループイフダンのデモトレード口座でドル円、ユーロドル、ユーロ円の通貨に対して全売買システムを稼働させています。
ユーロは損切が発生しているので正確に損益が分からなくなったので、一旦は整理することにしました。

整理はすべての売買システムを停止して、保有ポジションを強制決済しました。その結果・・・3,000,000円で開始した口座資産は以下の通りとなりました。

  • ドル円(2018/3/28稼働)4,151,441円
  • ユーロドル(2018/10/2稼働)3,708,035円
  • ユーロ円(2018/10/2稼働)3,268,305円
  • 豪ドル/ドル(2019/5/11稼働)2,385,645円
  • 豪ドル円(2019/5/11稼働)2,737,674円

稼働日は少し怪しいかも知れません。ただ稼働日が長い方が利益が大きいのはループイフダンの特徴を表しています。

それにしてもドル円の利益率が高いのは驚きました。。。リアル口座より利益率が高いです(リアルはほとんど豪ドル円の損切だからかな。。。)

◆ループイフダン投資方法(1)

僕のFX投資はアイネット証券のループイフダンがメインとなっています。
2016年のアメリカ大統領選挙で大きな利益を得た以降、数回の損切を経験してようやくループイフダンの投資方法が確立してきました。
今後は着実な成果が期待できます。
この投稿では僕のループイフダンの投資方法を少しずつ説明します。

証券会社

ループイフダンと同類のサービスは各社から出ていますが、ループイフダンはアイネット証券とひまわり証券だけだと思います。ただ仕組みは簡単なのでMetaTraderのEAで出回っている話も聞いたことがあります。
僕がアイネット証券のサービスを利用しているのは、
・当初はアイネット証券だけだった(と思う)
・スワップが高い(と言われているので何回か調べましたが確かに高かったです)
・変更するのが面倒(ループイフダンは含み損を抱えるので証券会社の変更が難しいです)
が理由です。

資金管理

僕が考える最も重要な資金管理は出金とポジション管理です。
FXやループイフダンは利益を得るためにやっています。利益を多く得るためにより多くのポジションを取ってしまいます。
最初は少ないポジションでトレードしていたとしても、より利益を得るという目的達成のためにポジションを増やしていきます。そして大きな価格変動を受けたときに破綻してしまうのです。

僕はいつかは口座破綻になると思っています。なので口座破綻が来る前に利益の一部を出金するようにしています。具体的には毎月(月末)に、その月の利益をまとめて、
・25%をアイネット証券の通常口座に退避。確定申告時の納税用としてキープします。
・25%を長期投資用に移動 ⇒ FXスイングトレードに移動
・50%はそのまま(ループイフダンの資金とする)
としています。
50%を口座から出金することになりますが、いずれ投資額を超えていくことを願っています。

売買システム

まずどの通貨をループイフダンの対象にするかですが、僕は三大通貨である円、ドル、ユーロの組み合わせ、ドル円、ユーロドル、ユーロ円を対象としています。
理由は取引量が多いのと、高スワップ通貨や新興国と違ってレンジ相場を形成する可能性が高いと感じているからです。
また通貨ペアには買い/売りがあるので6パターンですが、スワップの負担が高い通貨ペアや、買われ過ぎ/売られ過ぎの通貨ペアは対象としていないので、現在投資対象としているのは3パターンとなります。

・ドル円買い:対象
・ドル円売り:スワップ損が大きいので対象外
・ユーロドル買い:スワップ損が大きいので対象外
・ユーロドル売り: 売られ過ぎなので対象外 ⇒ 下落基調が続きそうなのでトレードの対象とする(2020/4)
・ユーロ円買い:対象
・ユーロ円売り:対象

◇スイングトレード投資方法(3)

ゴールデンウィークに入りましたね。
外出自粛なので家で検証するのに最適です。

前回も書きましたが、スイングトレードの調子がいいです。その理由は以下の2つを意識しているからだと思います。

  1. 感覚でのトレードを止めて、自分のルールに従ったトレードをする
  2. 自分のルールの正当性を正しいか検証する

1.は当たり前だと思っているができなかったこと。2.は検証ツール(ForexTester4)を購入してから当たり前になったことです。

Home Stay。ゆっくり検証を行います。

はじめに

今まではループイフダン中心にFXをしていましたが、年1回程度の相場変動の度に損失を出して、その度に安全度を重視した投資となり、当初考えていた利益率から低下しています。
現在の手法では年利15%に達したら成功と思っています。
(350万円の資本で週1万円の利益)

もちろんループイフダンの年利15%でも上出来ですが、僕はもっと勉強・努力をして年利100%以上を目指したいと考えて、スイングトレードを本格的に再開しました。

私は普通の会社員なので5分足のチャートを見ることはできませんが、4時間足であれば更新タイミングは8:00、12:00、16:00、20:00、24:00、4:00なので、何とか確認できると思っています。

ですので4時間足、日足をベースとしたスイングトレードとなります。

資金管理

FXは資金管理が大切だと言われます。
その通りだと思いますが、そんなに難しいことは考えていません。僕の資金管理は次の2点だけを注意しています。
(1) 1トレードの最大損失を限定的にする
(2) 利益のうち決めた額を出金する

1トレードの最大損失を限定的にする

僕は1回のトレードの最大損失を全資金の5%になるようにしています。
通貨ペアによって損切額を決めています。時期によって変動するようにしていますが、現在の少し荒れた相場であればUSD/JPYでは100pips、1万通貨で10,000円の損失です(実際にそこまで待って損切することは少ないですが)

10,000円の損失ですので資金は200,000円必要となります(最低1万通貨なので、200,000円に満たない場合でも1万通貨でトレードしますが。。。)

2万通貨トレードする場合の資金は400,000円は必要となります。

利益のうち決めた額を出金する

月の利益の50%はFX口座から出金するにしています。
これはきっといつか失敗をして口座資金をすべて失ってしまうことがあると思っているからです。利益を出すたびに、その半分を別のものに投資することでリスク分散ができます。

【FX】2020年4月実績 ループイフダン:50,677円、スイングトレード:29,998円

2020年4月のFXトレードの実績がでました。
ループイフダン、スイングトレード共に良い成績で終わることができました!

特にスイングトレードは好成績です。4月は年利 387%の利益を上げました!ますますスイングトレードにはまり込んでいきます。

ループイフダン

3月は過去から保有していた豪ドル円を一気に損切したため、大きなマイナスとなりました。今年はこのマイナスを埋めるの必死となります。

4月は50,677円の利益で終わりました。週当たりの利益も10,000円超え、年利換算で19%なので満足しています。なんとか今年中に累計をプラスにしたいと考えています。

スイングトレード

4月は過去(といっても3ヵ月ですが)最高の成績を残りました。
2月に87,000円でスタートさせましたが、すでに50,000円近くの利益を出しています。思ったより成績が良くてビックリしています。

5月からはループイフダンの利益をスイングトレードに回して、資産を増やしていきます。

◆ループイフダン:5/4~ 週足が三役逆転がそろって注意が必要です。

現在の稼働中のループイフダン

USD/JPY B50 損切なし 数量:7 最大ポジション:4〔2019/11/6~〕
EUR/JPY S80 損切なし 数量:9 最大ポジション:6〔2019/9/23~〕
EUR/JPY B80 損切なし 数量:4 最大ポジション:6〔2019/12/13~〕
EUR/USD S100 損切なし 数量:3 最大ポジション:4〔2020/4/20~〕 New!

2020年5月4日~

先週はドル円の下落、ユーロの反発(上昇)がありました。
ドル円は週足で三役逆転になりましたので、このまま下落が継続する可能性があるので注視が必要です。

ドル円週足

徐々に下落しており、106円台まで来ました。
今週日本はゴールデンウイークなのでもっと下落する可能性があると思っています。年末年始やお盆時期は円高が強まることが多いので。。。

現在はドル円の買いポジションがあるのであまり下落して欲しくないですが、どうなるか分からないですね。

ユーロドル週足

下落傾向(ユーロ安)の傾向が続いていましたが、4月末のロンドンフィックスで反発しました。これでトレンド変換になるのか、注視が必要です。

ユーロ円週足

下落で始まった週ですが、4月末のロンドンフィックスで上昇しました。一方的な下落は好まないで上昇は良かったと思いますが、まだまだ低いですね。

◇スイングトレード:2勝! 週次実績(4/27~5/1)

FXの裁量トレード、私の場合はポジションを建てたら数日は保有していますので、スイングトレードという名前に変更しました。

4/27~5/1の成績

4/27~5/1の成績は下表のとおりで11,490円のプラスです。
今週はループイフダンの収益より多くなりました。

#10 USD/JPYは4/21より保持していたショートポジションで、感覚的にドル円の上昇は限定的に思えたので長いことキープして利益を伸ばすことができました。RCI中期の反応を見て決済しています。

#11 USD/JPYはスイングというデイトレです。4月末のFXフィックスによって上昇した後、ローソク足の上ヒゲを見つけたのでショートポジションを建てました。5分足の上昇に気づいた22:32に決済しています。

#11はルールしたトレードではないので良くないと思っています。

今週より「手法」欄を追加しています。

◆ループイフダン:小休憩、今週の利益は7,299円でした。週次実績(4/27~5/1)

今週のトレード状況

今週の利益は7,299円、EUR/JPY S80の決済1回だけです。
目標の週10,000円も下回ってしまい、静かな一週間となっています。

ただ相場が大人しかったわけではないです。ドル円B、ユーロ円Bはループイフダンの範囲からかなり離れてしまったこと、ユーロドルS、ユーロ円Sはユーロの上昇により決済が無かったからです。

最近はスイングトレードに集中しているのでループイフダンはほとんど見ていませんが、それでも少しずつ稼いでくれるので嬉しいです。

口座状況

 口座資産:3,707,289円(前週差 7,299円)
 評価残高:3,436,480円(前週差 -22,556円)
 評価損益: -270,809円
 実効レバレッジ: 2.42%
 口座維持率:1,035.5%
 評価損率:7.3%(評価損益×-1÷口座資産)

売買システム

◆USD/JPY 買い
 USD/JPY B25 損切なし 数量:4 最大ポジション:7〔~2019/9/23〕
 USD/JPY B50 損切なし 数量:6 最大ポジション:4〔2019/9/23~11/6〕
 USD/JPY B50 損切なし 数量:7 最大ポジション:4〔2019/11/6~〕
 
 今週損益:売買なし
 累計損益:255,191円

◆EUR/JPY 売り
 EUR/JPY S40 損切なし 数量:5 最大ポジション:13〔~2019/9/23〕
 EUR/JPY S80 損切なし 数量:9 最大ポジション:6〔2019/9/23~〕

 今週損益:7,299円
 累計損益:430,793円

◆EUR/JPY 買い
 EUR/JPY B80 損切なし 数量:4 最大ポジション:6〔2019/12/13~〕

 今週損益:売買なし
 累計損益:79,277円

◆EUR/USD 売り
 EUR/USD S100 損切なし 数量:3 最大ポジション:14〔2020/4/20~〕
 
 今週損益:売買なし
 累計損益:3,240円

保有ポジション

USD/JPY 買: 38
EUR/JPY 買: 24
EUR/JPY 売: 18→27
EUR/USD 売:3→9

推移グラフ

◇スイングトレード投資方法(2)

今日は「昭和の日」でお休みです。
以前は天皇陛下の誕生日だったと思いますが、平成時代は「みどりの日」だったのですね。

テレワークの生産性の低さで、午後からは多少の会社の仕事をするのですが、午前中はFXトレードの事を考えています。

今年2月から開始したスイングトレードの調子がいいです。その理由は以下の2つを意識しているからだと思います。

  1. 感覚でのトレードを止めて、自分のルールに従ったトレードをする
  2. 自分のルールの正当性を正しいか検証する

1.は当たり前だと思っているができなかったこと。2.は検証ツール(ForexTester4)を購入してから当たり前になったことです。

今日は祝日だけどHome Stay。ゆっくり検証を行います。

はじめに

今まではループイフダン中心にFXをしていましたが、年1回程度の相場変動の度に損失を出して、その度に安全度を重視した投資となり、当初考えていた利益率から低下しています。
現在の手法では年利15%に達したら成功と思っています。
(350万円の資本で週1万円の利益)

もちろんループイフダンの年利15%でも上出来ですが、僕はもっと勉強・努力をして年利100%以上を目指したいと考えて、スイングトレードを本格的に再開しました。

私は普通の会社員なので5分足のチャートを見ることはできませんが、4時間足であれば更新タイミングは8:00、12:00、16:00、20:00、24:00、4:00なので、何とか確認できると思っています。

ですので4時間足、日足をベースとしたスイングトレードとなります。

◇スイングトレード投資方法(1)

はじめに

今まではループイフダン中心にFXをしていましたが、年1回程度の相場変動の度に損失を出して、その度に安全度を重視した投資となり、当初考えていた利益率から低下しています。
現在の手法では年利15%に達したら成功と思っています。
(350万円の資本で週1万円の利益)

もちろんループイフダンの年利15%でも上出来ですが、僕はもっと勉強・努力をして年利100%以上を目指したいと考えて、スイングトレードを本格的に再開しました。

私は普通の会社員なので5分足のチャートを見ることはできませんが、4時間足であれば更新タイミングは8:00、12:00、16:00、20:00、24:00、4:00なので、何とか確認できると思っています。

ですので4時間足、日足をベースとしたスイングトレードとなります。

◆ループイフダン:4/27~はゆっくり相場を見守ります。

現在の稼働中のループイフダン

USD/JPY B50 損切なし 数量:7 最大ポジション:4〔2019/11/6~〕
EUR/JPY S80 損切なし 数量:9 最大ポジション:6〔2019/9/23~〕
EUR/JPY B80 損切なし 数量:4 最大ポジション:6〔2019/12/13~〕
EUR/USD S100 損切なし 数量:3 最大ポジション:4〔2020/4/20~〕 New!

2020年4月27日~

相場落ち着きを取り戻しています。
今週は先週からの大きな変化がないですが、新売買システム EUR/USD S100の働きを見守ります。

ドル円週足

108円近辺に落ち着いていると見えましたが、今週は軸が107.5円にずれてきた感じがします。いずれにしろ長い目で見ると少しずつ円高方向に向かっていると思います。スワップ損も少なくなってきていますのでドル円Sを稼働させてもいい時期だと思います。

ユーロドル週足

ユーロドルも下落傾向(ユーロ安)の傾向が続いています。
ユーロドルの売りの売買システムはスワップも付くので魅力的です。最安値圏にいて躊躇していますが、4/20より1.05ユーロドルくらいまでを限定とした売買システムを稼働させることにしました。

ユーロ円週足

先週に続いて下落しております。
個人的には円上昇、ユーロ下落、ユーロ円揉み合いがいいのですが、そう上手くは行かないですね。